趣味天獄 2号館
親子で、ひたちなか海浜鉄道や常磐線、真岡鉄道SLなどの写真を撮って楽しんでいます。。
プロフィール

みのとーちゃん

Author:みのとーちゃん
鉄道には全く興味のなかった私が、子供達の影響で鉄道写真を撮り始めました。。(普通逆だろ・・笑。。)
小学2年生の長男・保育園児の次男と一緒に楽しんでます。。とーちゃんはカメラ収集ヲタクなので、長男の小学校入学記念にデジイチを買ってあげたらいい写真を撮るんだなこれが・・・(コレクションの銀イチを渡したら、フィルム代やプリント代でとーちゃんは破産しちゃいます。。マジ。。)

湊線以外は列車の型式などはわかりません。。

撮りためた写真は本館のほうにいおてあるので、下のリンクから開いて、覗いてみてください。。



カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



RSSリンクの表示



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和63年の3月13日・・②
この記事は・・
1年ぶりの更新になります。。

初日に目指したのは、青森は八戸の友人宅でした。。
年中夏タイヤで過ごせる水戸地方・・
スキーに行く時でさえ、夏タイヤで行ってたとーちゃんです。。
ゲレンデの駐車場に入る時の坂道で上がれない時や、関越トンネルを抜けた所のチェーン検問だけチェーン着装してました。。FFの車だと、雪道でも平気だったし、
タックインで、コーナーをけつから抜けたりして滑らして遊んでいたし・・
ドリフトとはちょい違うかもしれないけど・・

この時も夏タイヤで ( チェーンは一応持っていったけど・・ )

話はそれましたが・・

1泊目を友人宅で過ごし・・
あと数日で廃止になる青函連絡船へと・・
当日に青森駅 ( ? ) に、電話で乗船問い合わせをしたら、すでに満席。。
ただ・・
車の空き ( フェリー )は、空席あるとのことで、無事に乗船できました。。
帰りは、その時になって考えよう。。
計画性も無く、いたってお気楽なとーちゃんでした。。

「 ガ~~ン・ガァ~~ン・・ガァ~~ン 」
青函連絡船名物のドラの音で出港合図・・
「 ボォ~~ 」
煙突からの黒煙が・・
デッキに出ると・・かなり吹雪いてました。。
♪ 凍えそうなカモメ見つめ泣いていました ♪
( カモメは飛んでなかったのが残念。。 )

とーちゃんが連絡線に乗ったのは、これで2回目。。
( 1回目は、日航ジャンボが墜落した夏・・失恋旅行の時でした・・遠い目。。)
( この時は、卒業旅行として、当時の彼女との別れの旅でした。。)

え??
何故別れの旅だって??

とーちゃんは、大学卒業後・・
山小屋の小屋番~~海外放浪・・との予定だったので ( 実行しているけど・・)
お嬢様育ちの彼女を、とーちゃんが振り回してはまずいと思ったんよ。。
ま、新しい出会いもあったのも事実なんだけど・・

話は戻って・・
連絡線の中でしこたまビールを飲んでたとーちゃんでした。。
販売機のカップラーメンもレストランも軒並み売り切れ状態でした。。
( 駅弁?・・だけは買えたけど・・若かりし頃のとーちゃんでは物足りなかったのでビールで腹を膨らませ・・笑。。)

函館に接岸し下船・・
当時は、今みたいに飲酒運転の罰則も厳しくなかったです。。
ここまで、( 水戸~青森まで ) タイヤチェーンは使ってなかったんだけど・・
函館のあの坂道を登れなくてチェーン着装。。
長万部方面を目指し、ゆっくりと走行してたんだけど・・
チェーンの振動が嫌だったので、すぐに外しちゃったな。。

途中、ラブホを見つけ・・
道内の1泊目。。

後日写真をアップしてみます。。
更新は来年の今頃??
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

昭和63年の3月13日・・①
2009年3月13日、また1つ昭和が消えました。。
とーちゃんは、ブルトレには乗ったことはありません。。
ただ1回だけ、S63年に急行と間違って、上野発、青森行きの常磐線の寝台列車には乗ったことがあります。。(常磐線で青森行き??・・と思うかもしれませんが、確かにあったんだよ。。停車駅は土浦・水戸・・あとは知らん。。)
これはブルトレだったのかな??

今から22年前の昭和63年3月13日・・
この日を覚えている方は、多分とーちゃんのマイナス7歳あたりから同年代以上でしょうね。。
当時とーちゃんは大学4年生・・・卒業(あれ?卒業式の前かな?後かな??・・記憶が・・笑。。)

13日以前の経過を書いてみます。。

当時、水戸の5大納豆と言われていた、今はなき 『 桜納豆・・日当¥5000・・当時は破格の高給 』 にて偕楽園の観梅時期を過ごしていました。。
納豆屋で何をしてたか??・・って??
園内及び近辺にある売店への配達です。。日曜日などは、1BOX車に2~3000本の藁納豆を積み込んで、1日中偕楽園で待機してました。。
(当時は偕楽園の入り口の所・・まで裏側から車で入れました。。)

ポケベルが鳴ると、納豆屋に電話して配達先を指示され、売店に即配達でした。。
売店では、5本で1束になり¥700くらいで販売してたと思います。。配達以外は自由にできたので、写真を撮っていようが、レイクサイドボールのゲームセンターでゲームをしていようが、寝ていようが、宴会しているグループに納豆持参で飛び入り参加してビールを飲んで ( いただいて・・) いようが自由でした。。(社長の許可の下でです。。・・今じゃ考えられない時代だったですわ。。それとも社長がおおらかだっただけ??)

配達のスタイルと言えば・・配達用は50本=10束で一まとめになっていたので・・
片手に100本、両手で200本、両肩にそれぞれ50本ずつ+首に100本・・計400本
上半身は納豆怪人??
今と違って肖像権などなかった時代です。。

とーちゃんの配達スタイルがTVに何度か出てました。。(業者だったんだけど、字幕では納豆を大量買いした観光客として放映されてましたが・・笑。。インタビューも1度もされてねぇ~~ぞ。。本当に勝手に使われてました。。)

とーちゃんが、イタズラしといたので・・
桜納豆は、とにかく売れたな~~・・
社長が不思議がってたけど・・

え?何のイタズラか??って??
中学の同級生が梅娘 ( 今の呼び方だと梅大使 ) をしていたので、納豆を同級生+もう1人の梅娘に持ってもらって写真を撮り、Lサイズの写真を配達先の売店に貼っておいただけ。。

納豆屋でバイトをして資金をため・・
(観梅期間の途中で卒業旅行に行くのを事前に社長に伝えておいた為、出発の前日にはバイト料を精算してくれました。。+小遣いまでいただきました。。)

当時から計画性の無い性格でしたので、当時の愛車ダイハツシャレードにて、一路青森の友人宅を目指しました。。

長くなるので②につづきます。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。