趣味天獄 2号館
親子で、ひたちなか海浜鉄道や常磐線、真岡鉄道SLなどの写真を撮って楽しんでいます。。
プロフィール

みのとーちゃん

Author:みのとーちゃん
鉄道には全く興味のなかった私が、子供達の影響で鉄道写真を撮り始めました。。(普通逆だろ・・笑。。)
小学2年生の長男・保育園児の次男と一緒に楽しんでます。。とーちゃんはカメラ収集ヲタクなので、長男の小学校入学記念にデジイチを買ってあげたらいい写真を撮るんだなこれが・・・(コレクションの銀イチを渡したら、フィルム代やプリント代でとーちゃんは破産しちゃいます。。マジ。。)

湊線以外は列車の型式などはわかりません。。

撮りためた写真は本館のほうにいおてあるので、下のリンクから開いて、覗いてみてください。。



カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新トラックバック



RSSリンクの表示



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオスズメバチ・・女王蜂 <090706>
多分、一般の人は、実物を殆ど見ることのない・・貴重な写真でも・・

ここ数年の視聴率稼ぎのTVの悪影響で、凶悪・凶暴・殺人・・等々・・
すっかり悪名高くなってしまったスズメバチ・・
生態さえわかっていれば、本当は怖くないのよ。。

写真は・・・
蜂と呼ばれる昆虫では、日本が世界に誇れる・・・
世界最大・世界最強のオオスズメバチ・・それも超希少な女王蜂です。。
その危険性ゆえに、マニアの間では、働き蜂でさえ・・高値取引が・・
マニアは・・・
傷が有るとか、爪が欠けてるとかウルサイのでとーちゃんは関わらないけど・・

     090706_4273.jpg

見事にデカイです。。

こんなのどうしたの??

うちのかみさんが、歩道に落ちてた(?)のを拾ってきました。。

とーちゃん所有の倉庫で作業してましたが、近くのセブンイレブン(約500m)までチャリンコで昼飯を買いに行ったかみさん・・
すぐに戻ってきたので、

「どした?パンクでもしたか??」
「とーちゃん、これ・・消防署の前に落ちてた。。」

テッシュに包んであったけど・・
・・って、主婦がスズメバチを・・それもオオスズメなど普通拾ってくるか??

お前、刺されたら・・ど~~すんの??

かみさん曰く・・
「大きいので、コガタの女王蜂だと思った・・」
・・って、大きすぎだろ。。爆。。

そりゃ、コガタとオオは似てるよ・・一般人にしてみれば同じに見えるよ。。
駆除依頼がある時には、家族で行くよ。。
でも、それは、コガタ+キイロで98%だろ。。
昨年のコガタは、巣ごとプラケースに入れての室内飼いで、部屋の中を自由に飛びまわせてたし・・
そりゃ、スズメバチを身近に感じるのはわかるけど・・

オマエ、オオスズメの生態や性格にに関しては無知じゃん。。
とーちゃんが、オオスズメに刺されてえらい苦しんでたのわかってるじゃん。。

でも、でも、でも・・
とーちゃんは、蜂大好きなので・・
( 別にハチヲタクってことじゃないんだけど、駆除時の依頼主に説明するのに研究してたら・・スズメバチ達の生態ってのは、素晴しいものがあるので・・説明は、長くなるので止めます。。 )
とーちゃんは、市のスズメバチの指定駆除業者なんだけど、蜂保護を目的にしています。。
かみさんが落ちていたスズメバチを拾ってきた優しさは嬉しかったです。。
「コガタの女王蜂だと思ったから、刺されないと思った・・」・・危ないからやめてね。。

刺された時の苦しみが・・天国と地獄です。。
とーちゃんがオオスズメバチに刺された時の身体の状況は・・生きててよかった体験談。。+仲間の便利屋の臨死体験・・色違いのここの文字をクリックしてみて。。別ウィンドウで開きます。。

この女王蜂・・
車の通りが多い地方道・・
多分、車に当たってはじかれたんでしょ。。意識はあるけど、泡を吹いてました。。
箱に入れておいて、持ち帰ってきました。。

お腹すいてたんだろなぁ~
自宅に帰ってきて、カブトムシゼリーをあげたら、夢中でくらいついてました。。

090706_4270.jpg

飛べないので、元気になっても放すこともしないです。。

何時まで生きてるかわからないけど・・1週間も生延びればいいけど・・
子供達と一緒に観察してみましょう。。

 090706_4261.jpg

何で、この固体が女王蜂だとわかるの?
という声が聞こえてきそうですが・・
今の時期・・
オオスズメの働き蜂は、小さいのよ。。


PS・・
先日のD51のコガタスズメバチは・・
+もう1つの巣もおいといたんだけど・・
毎夜・毎夜 ・・
ナメクジの襲撃にあい、2つの巣は全滅しました。。
ナメクジがスズメバチの巣を襲撃・・
これは、大発見です。。




スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

公園のD51 <090613+14>
偕楽園の下の公園にはD51が静態保存されています。。
とーちゃんが、学生の頃は、けっこう荒れてましたが・・
保存か?解体か?で揉めていた時期もありました。。

現在では、『 D51を守る会 』 もあり、きれいな状態です。。

♪公園のD51は~~~♪

D51の運転室は、子供達に凄く人気があります。。
火焚き口(?)や石炭の取り出し口(?)は、子供達が怪我をしないように、半開きで溶接されてますが・・他の計器類やハンドル(?)などは自由にいじれたりします。。

090613_3838.jpg     090613_3839.jpg
左:汽笛の棒(?)を引っ張って♪ポッポ~~~♪とやっている長男。。
右:火焚き口(?)を開けるレバーで遊んでいる次男。。

自由に出入りできますが・・・
計器類など、勘違いマニアに盗まれないんかな??

子供達以外にも人気があったりします。。
090613_3842.jpg     090613_3830.jpg

スズメは子育ての真最中。。
とーちゃんが確認しただけでも、下回りに5つの巣がありました。。
前後連結器の所・写真の機関砲(?)みたいな所・・他


こちらも子育て中でしたが、このままでは苦情が出て駆除されてしまいますので、保護しましょう。。
090614_3854.jpg     090614_3855.jpg
左;コガタスズメバチの初期の巣。。
右:○印の所に営巣中


090614_3856.jpg     090615_3859.jpg
左:女王蜂も無事保護しました。。
右:餌付け成功。。これで逃亡・巣放棄の心配はなくなりました。。
   あとは、プラケースのフタを開けておいて自由に出入りさせましょ。。

コガタスズメバチは、スズメバチ類の中ではおとなしい部類ですが、生態&性格を知らないと、飼育&観察・駆除には大変な危険が伴います。。スズメバチの飼育をしたい方はヒメスズメバチからどうぞ。。ヒメスズメバチだと、掴んだりしない限り刺される心配はありませんし、オオスズメバチと同等の大きさですので、迫力があり、きっと満足できますよ。。

とーちゃんの場合は、市の指定ハチ駆除業者になってますので、研究目的での飼育です。。

これからスズメバチの時期に突入しますので・・
参考までに・・とーちゃんのHPです。。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

今年一発目は・・<090501>
とーちゃんは、水戸市・ひたちなか市・城里町のスズメバチの指定・登録駆除業者になってます。。
ま、とーちゃんの場合、蜂の保護目的で業者登録しているので無益な殺生+駆除はしません。。

夕方、缶ビールのプルタブをプシュ~と開けた瞬間に電話がなった。。
相手はかなりあせっている様子。。(毎度のことだけど・・)
ま、TVの影響で蜂全体が悪者扱いされているのも事実だけど・・

「 庭の木に沢山の蜂がとまってるんです・・ 」
「 ミツバチの分蜂だから、心配いらないよ・・ 」
毎度のことながら、電話の相手を落ち着かせるのは楽しいです。。
TVの悪影響で、蜂=2度刺されたら死ぬを思い込んでいて、パニック状態で電話してくる人が殆どです。。

ビールを開けて、まだ一口も飲んでいないので、明日の午前中に見に行くことを告げ電話を切ったけど・・・ビール飲みたいし・・

「 明日になれば、いなくなっちゃうかな?? (とーちゃん、心の叫び。。) 」
飼育していたセイヨウミツバチが全滅しちゃったんで、新しいのが欲しかったのよ。。

急遽、( ビールは一口も飲まずに ) 現場に行ってみることに・・

「お・・おおおお・・(とーちゃん少し興奮。。)」
「ニホンミツバチじゃん。。」

依頼人に話しを聞くと・・
去年から床下で営巣してるとのこと。。
貴重なニホンミツバチなんで、床下の巣はそのままにしておいてもらうことを約束してきました。。

とーちゃんは、ミツバチが欲しかったので、今回の駆除料は無料サービス。。

P5011406-2.jpg     P5011407-2.jpg

写真説明
通称:ハチダンゴ・・中心部分まで、全てハチです。。
タマゴで例えるなら、殻~白身~黄身の部分まで、全てハチってことね。。
今回のは、ハンドボールより少し小さめでした。。
3000~5000匹程度の家族だと思います。。
1匹ももらさずに捕獲してきました。。
飼育が楽しみです。。


PS・・
5/2には、実家に行ったので、飼育箱+ミツバチに対して初期作業をせず出かけちゃい・・
5/6に帰ってきたら・・
全て逃げられてました。。残念。。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。